プログラミング学習と年齢

プログラミング

こんにちは、じじグラマーのカン太です。
平日は油まみれで仕事をしながら、週末はプログラマーをしています。

この記事では、プログラミングに興味はあるけれど、年齢が気になって始めようか迷っておられる方に、プログラミングと年齢についての考え方を紹介します。

プログラミング学習に年齢は関係ある?

プログラミング学習って年齢の上限はどれくらいなの?
どこかで「30歳限界」説を聞いたことがるけどホントなの?

結論から言いますと、プログラミングの学習を始める際の年齢の上限なんてものはありません。いつからでもできますし、思いついたときが始めどきです。年齢で迷っているなら、その迷っている時間がムダです。さっさと始めてみましょう!

40代や50代で未経験だけど、これからプログラミング学習を始めて就職先はあるの?

ごもっともな質問です。いわゆるアラフィフの40代50代で未経験者が、プログラミング学習を始めて半年後に大企業に採用される、なんていうケースはまずありえないでしょう。残念ながら、こういうことは他の業種を考えても同じだということが言えます。どんな業界業種でも、未経験者であれば若い人を採用したがります。

40代50代未経験のプログラミング学習はムダ?

やっぱり・・
未経験の中高年がプログラミング学習なんてしても意味ないでしょ。

確かに、40代50代まで未経験者が大企業の第一線でバリバリ働く姿は想像できませんね。しかし、プログラミングを学習する意味を、「大企業に就職するため」以外で考えてみれば、ムダではありません。例えば、今のお仕事に役立つこともあれば、副業としてお金を稼ぐことも可能となるかもしれません。いきなり年収1000万円はムリでも、月収5万円は実現可能な目標としてはそれほどハードルは高くありません。

プログラミングを学ぶ意味(メリット)

それでは、40代50代未経験者がプログラミングを学習するメリットを考えてみましょう。

  • 収入がアップする
  • 場所に関係なく仕事(副業)ができる
  • 自由な時間に仕事(副業)ができる
  • 新しいスキルを手に入れることができる
  • 情報化社会に柔軟に対応できる
  • 問題解決能力が高まる
  • ロジカルな思考が身につく

思いつくままにざっと挙げてみましたが、まだまだたくさんあります。対するプログラミングを学習するデメリットは

  • 時間がかかる(そんなヒマはない)
  • お金がかかる(そんなお金はかけられない)
  • 若い人と一緒に学ぶのは恥ずかしい

といったところでしょうか。今はオンラインで学習するためのツールもスクールも充実しています。メリットに比べればほんの些細なことのように思えますね。
おすすめは、無料でお試しができるプログラミンサイトでしょうか。始めるのも自由、やめるのも自由で誰にもバレません。

もう少し本気で学んでみたい方には、中高年でもはじめやすいプログラミングスクールもあります。

最適なプログラム言語は?

そこまでおすすめなら、プログラミングやってみようかな。
でもプログラミング言語っていっぱいあるでしょ。
どの言語から勉強し始めたらいいの?

確かにプログラミング言語はたくさんありますね。どれから手をつけていいのか迷うのも当然です。学生や20代の若い方であれば、トレンドやこれからの業界を見据えて言語を選ぶ必要もあるかと思います。が、僕たち中高年がこれからプログラミング学習をはじめようと考えるなら、目的に特化した言語を選択すべきです。副業としてのスキルアップが目的か、あるいは自分のお店のWebサイトを運営したいのかで選ぶ言語は全く変わってきます。ここは素直にGoogle先生に聞くのが一番です。
「副業 プログラミング」や 「Webサイト運営 プログラミング学習」など検索してみてください。

ちなみに僕のおすすめは、
1.副業として業務系のプログラムを作ってみたいという方には
  ⇒ マイクロソフトの Access からとりかかることをオススメします

2.Webサービスを作って公開したいという方には
  ⇒ Ruby をおすすめします

3.おしゃれなWebサイトを作って運用したいという方には
  ⇒ HTMLとCSS からとりかかることをおすすめします

※ 上であげた例はあくまで個人的な意見です。僕が試したものの中からの例なので偏っているかと思います。その点ご承知おきください。

まとめ

今回は、プログラミング学習と年齢についての考えを紹介しました。何かを始めるのに遅すぎるということはありません。20代には20代なりの、50代には50代なりのプログラミング学習を始める目的があるはずです。自分の目的に合った言語や学習法を見つけて、少しずつでも前へ進めるよう一歩踏み出してみてください。・・と自分に言い聞かせながら、週末プログラマーをがんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました