50代から始める副業 おすすめ副業5選

生活

こんにちは、じじグラマーのカン太です。
50歳で本業に副業、老体に鞭打って週末プログラマーをしています。

働き方改革の一環として、「副業」という働き方が注目の的になっています。50代にとっての副業とは、会社勤めを終えた後やあるいは子育てを終えた後に迎える第二の人生を豊かにしてくれるものにもなりうるものだと考えます。

目的はお金のためであったり、余った時間を有効活用するためであったり、はたまた身につけたスキルを次の世代へ伝えるためであったりと、様々に考えられます。そこで、今回の記事では、50代から始める(始められる)おすすめの副業を5つ紹介していきます。

一口に副業といっても、ほぼほぼもう一つの本業ともなりそうな本格的なものから、何やらあやしいものまでいろいろあります。現在のそして未来のライフスタイルに合わせて、副業を選んでみてはいかがでしょうか。

では、早速はじめましょう。

アルバイト

まずはじめに誰もがご存じのアルバイトから。会社勤めの人でも主婦の方であっても、誰でも手軽に始められるのがアルバイトのいいところですね。休日のみや平日の夕方のみあるいは早朝の時間だけといった勤務時間や、週に5日から月に2回だけなどと、現在の生活に合わせて選べるの特長です。

アルバイトのメリットは確実にお金になるところです。働いたら働いた分だけ「時給」で支払われるところは、お金が必要な方にとっては魅力のひとつです。反面、「時給」となるためその時間をまるまま拘束されしまうことがデメリットとなります。

おすすめ:お金が必要な人、時間に余裕がある人、やる気のある人
50代へのおすすめ度:☆

  ※興味のある人はこちらから ⇒ アルバイト求人情報マッハバイト

クラウドソーシング

次は「クラウドソーシング」です。「クラウドソーシング」とはインターネット上で企業が不特定多数の人に業務を発注(アウトソーシング)する比較的新しい業務形態です。基本的に受注から納品までオンライン上で行われることがほとんどなので、働く場所や時間の制限を受けず、比較的自由裁量が大きい副業となります。

企業側からの発注案件を検索し、自分のスキルに見合うもの選び仕事をします。金額や納期なども事前に確認できるため安心して仕事ができるのが大きなメリットです。反面、現時点である程度のスキルを身に着けていないと、引き受けられる仕事が制限されてしまうのがデメリットでしょうか。

 ※どんな内容の仕事があるのか調べるなら ⇒ クラウドソーシングのCraudia(クラウディア)!!

おすすめ:業務にかかわるスキルがある人、得意分野がある人
50代へのおすすめ度:☆ ☆ ☆

講師・コンサルティング

次は、50代ならではの副業「講師・コンサルティング」です。経験豊かな50代であれば、人に教えることができるものがひとつやふたつは必ずもっておられます。

「営業の仕事しかしてこなかった」「職人として働いてきただけ」「専業主婦だったので」といった声が聞こえてきそうですが、今は何でも教えることができる世の中です。

  • 営業トークの進め方を教えてほしい
  • 趣味のDIYに活かすために職人の技術を教えてほしい
  • 料理や家事のウラ技的なものを教えてほしい

などなど、世の中には気軽な「教えてほしい」が溢れています。以前は不可能であった「教えてほしい」人と「教えることができる」人とのマッチングをインターネットが可能にしました。オンライン上で気軽に教え、教えてもらえる世の中になっているのです。

特殊な能力が必要とされているわけではありません。自分に身についている能力を棚卸してみるのもいい機会かもしれません。ほとんどの場合、オンライン上での講義が可能ですので場所や時間に制限されることがないで安心です。また、クラウドソーシングサイトが充実してきていますので、気軽にマッチング相手を見つけるできるところも大きなメリットのひとつです。反面、自分のスキルが特殊過ぎて「教えてほしい」人が見つからない場合や、どうしても人と話すのが苦手といった人には向いていないかもしれません。

  ※講義内容を調べてみるなら ⇒ オンライン・対面で趣味や習い事を始めるならストアカ

おすすめ:何かしらのスキルがある人、得意分野がある人、主婦の人
50代へのおすすめ度:☆☆☆☆☆

プログラミング

50代のおすすめの副業、4つ目は「プログラミング」です。おすすめの理由が僕がしているから、という単純なものです。初心者であれば初心者なりに、スキルアップすればそれだけの仕事があります。

本業をお持ちの方であれば本業の幅が間違いなく広がります。主婦の方が始められるのであれば、そのコミュニティの場にあった仕事を選べます。そして大きなメリットは、他人から仕事を引き受けなくても自分で作ったアプリを自分で使う、さらにはアプリを公開して他の人に使ってもらう、ということができるところです。アプリがヒットすれば、一攫千金も夢ではありません。たぶん、知らんけど。

プログラミングのスキルがある、あるいはスクール等でスキルを身に着けた、といった人でも初めはお安い仕事しか引き受けられない可能性がある、というところがデメリットでしょうか。実績を積めばそれなりの仕事ができるのは当然ですが、それまでに少々時間がかかってしまうこともあるでしょう。気軽にステップアップを目指しましょう(僕自身に言い聞かせています)。

  ※プログラミングに興味があれば   ⇒  10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会(完全無料)

おすすめ:プログラミングのスキルがある人、プログラミングに興味がある人、主婦の人
50代へのおすすめ度:☆☆☆☆☆

まとめ

いかがでしょうか。50代から始めるおすすめの副業を5つ挙げてみました。僕の考えるおすすめ度も載せておきましたので、参考にしていただければと思います。

人生100年時代、50代はまだまだ折り返し地点です。この先の人生を豊かで楽しいものにするためにも「副業」を考えてみてもいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました