50代の副業 ブログって実際稼げるの?

生活

こんにちは、じじグラマーのカン太です。
報われない作業をしながら、週末プログラマーをしています。

「ブログで月〇万円稼ぐ方法」「100記事書けば月〇万円稼げるようになった」という記事がネット上にあふれています。こういう記事は信用できるのでしょうか。

50歳からブログを始めて早2年。100記事達成した僕のブログ作成作業をサンプルに、50代からのブログは稼げるのか、ということを検証していきます。

では早速はじめましょう。

ネット上で散見される記事について

「50代 副業 ブログ」などでグーグル先生に聞いてみると、50代からブログを始めて月5万円10万円、はたまたブログを本業にするほど稼げるようになった、などという成功体験がたくさん出てきます。果たして本当なのでしょうか?

成功した人たちのブログを見ると、100記事くらいを目安にブログの記事を投稿しましょう、といったものがほとんどです。100記事くらいの記事を投稿しないと稼げるようにはならないと皆さん口をそろえて言っているようです。100記事くらいは記事を書かないと稼げるようにならないのは事実だとして、100記事書けば果たして稼げるようになるのでしょうか?

それらの記事を信じて100本の記事を作成して投稿したの当ブログです。100記事書けば人生が変わると信じてブログ作成に膨大な時間を費やした結果、僕の人生は果たして変わったのでしょうか?

「ブログは稼げる」と主張するブロガーさん達の教えに従い、独自ドメインを取得してレンタルサーバーと契約して公開した当ブログの運営記録を次章から紹介していきます。

ブログ開始から2年100記事での収入

僕のブログでの収入の柱は、「Google AdSense」と「Amazonアソシエイト」の二つです。開始から2年、二つの収入の合計は・・・およそ3800円です。一日平均でも一か月平均でも一年平均でもありません。開始から現在まで100記事書いたブログの総収入が3800円です。一日平均にすると5円くらいでしょうか。ドメインの取得費・管理料、サーバーのレンタル費などは合計すると1万円を越えています。

ご存知ない方もいらっしゃる方もかもしれませんが、 「Google AdSense」も「Amazonアソシエイト」一定以上の金額にならないと現金化してくれません。もちろん僕の金額では振り込んでくれませんので、3800円というのは電子上の記録だけです。現金化できた金額は、ゼロ円です

「ブログは儲かる」「100記事書けば稼げるようになる」というのは、少なくとも僕にとっては大嘘でした。

ブログでの作業時間

次にブログでの作業時間を見ていきましょう。最初のころはひとつの記事に5~6時間かかるの当たり前で、それ以上がほとんどでした。50記事くらいからは慣れてきて、ひとつの記事に2~3時間で作成できるようになりました。100記事合計では300時間はかかっていることは確実です。

計算しやすいように、今までの合計作業時間を380時間だとしてみましょう。現在の収入が3800円ですので、時給に直すと10円です。もちろん、維持管理費は別です。

50歳から始めた当ブログは大赤字です。380時間かけて得た現金はゼロ円です。笑ってしまう状況ですね。

50代の副業としてブログはあり?なし?

では、「50代からのブログでも稼げるようになる」などいう記事は嘘なのでしょうか?僕はそうは思いません。「努力と運次第では稼げるようになる人もいる」というのは本当のところではないでしょうか。

「ブログで稼ぐぞ」と決意してブログを始めても100記事まで作成できる人は10パーセントもいないそうです。おそらく、その中で稼げるようになるのも10パーセントくらいではないでしょうか。つまりブログを始めて稼げるようになるのは、100人に1人くらいということになりますね。勝手な統計で根拠はありませんが、これくらいだと考えた方がよさそうです。

100人の中の1人になれるくらいの努力ができる人にとっては、ブログを副業とするのもありだと思います。ある程度記事がたまっていくとストックの収入として計算できるようになるので、努力が苦にならない人にとってはむしろおすすめしたいくらいです。ただし、あなたが特別な人気者か特殊な技能をお持ちの方でない限り、すぐに稼げるようになるわけではないことを頭の隅に置いておいてください。

ネット上に「稼げる」とうたう記事が多い原因

では、ネット上に「稼げる」記事ばかりが目に付くのはなぜでしょうか。

「ブログは稼げる」とうたって読者を集め、その読者がドメインを取ったりサーバーをレンタルしたりすることによって収入を得ることができるからです。検索上位に表示される記事はそれなりによい記事ですし(残念ながら僕のブログとは雲泥の差)、上位表示されるブログは集客力のあるブログです。

つまり「儲かっている」ブログの「儲かる」記事が検索上位に表示されるため、僕たち一般人の目にはつきやすくなり、僕のブログのように「儲かっていない」ブログの「儲からないよ」という記事は人の目につきにくい、という現象になっているみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、50代の副業としてブログはありか?ということについて検証してみました。結論としては、すぐに稼げるようになるわけではないし、100記事書いても必ずしも稼げるようになるわけではない、といったところです。

それでもやり方次第では、月5万円や10万円くらいは誰でも稼げるようになるみたい(僕はまだ達成していませんがそう信じています)ですので、コツコツやるのが好きな人は始めてみるのもいいかもしれません。ストックの収入になるというところが魅力的ですし。

100記事で稼げるようにならなかった僕のブログではまったく参考にならなかったかもしれませんが、最後までお読みいただきありがとうございました。「100記事では無理だったけど、〇〇記事では稼げるようになった」という記事を公開できるよう、もう少しだけがんばってみるつもりです

コメント

タイトルとURLをコピーしました