50代からの副業・副収入~週末プログラミングのススメ~

プログラミング

んにちは、じじグラマーのカン太です。
50歳目前、「人生崖っぷち」を合言葉に週末プログラマーをしています。

この記事では、50歳未経験の方のプログラミングの始め方を紹介します。

人生100年時代を生き抜くためにはそれなりの収入も必要です。
現在の経験を活かしつつ、ノーリスク&ノーマネーでできる副業の道を探しましょう。

老後資金が心配なので副業するのがいいかも

人生100年時代、定年後の生活が心配です。

とこんな疑問をよく耳にします。
もちろん僕も同じような不安を抱えています。
今の時代、一部の富裕層の人達以外、僕たちシニア世代は多かれ少なかれ同じような悩みを抱えていると思います。

政府のお偉いさん方は「投資をしろ」なんて言ってるみたいですが・・
そんな余裕がある生活はしておりません!
日々の生活に追われ毎月カツカツです。
子供の学費や親の介護、住宅費光熱費食費に税金・・子供が大学行くなんて言い出したら腰が抜けそうな、おまけに顎が外れそうなくらいのお金が必要な時代です。
投資をするどころか貯金すらできない状況(我が家だけ?)で、老後の心配などしているヒマはありません。

かといってこのまま何もしないまま現状が改善されるわけもなく・・
本業での昇給も望めない、退職金も減額される一方、時間も余裕もない僕達シニア世代に残された道は、副業して自力で収入を得る以外にありません。

転職?アルバイト?今さらちょっと・・

今さらアルバイトとかは・・体力も気力も時間の余裕もありません。

副業といえば真っ先に思いつくのがアルバイト。
人手不足の世の中です。
深夜のコンビニや警備員のアルバイトなど、その気になれば収入の道はいろいろあるのでしょうが本業もあれば気軽にできるものではありません。
さらに「給料アップのために転職」なんて、よほどのスキルがあって、なおかつリスクを負える人でないと無理な話です。

そこで、経済的精神的時間的に余裕のないシニア世代におススメしたいのが、「プログラミングを身につける」という選択肢です。

では今からプログラミングスクールに行きましょう。
おススメはこちら。


   ↑    ↑    ↑    ↑    ↑

とかいうような勧誘サイトは見飽きました。
10代20代の若い人であれば、それもいいかもしれません。
(それでもプログラミングスクールへ行くことはおすすめしませんけど)
40代や50代の人がこれから新しいことをイチから身につけるのは、時間的にも精神的にも肉体的にも大変です。
その上、プログラミングスクールを出た(業務未経験の)シニア世代の人を雇用する企業なんて、あっても非常に少ないのではないでしょうか。

そこで僕がおススメするのは、「週末プログラマー」という選択肢です。

プログラミングスキルを手に入れて副業につなげましょう

プログラミングなんてしたことないし、なんだか難しそうで・・
そもそも初心者ができることに需要はあるの?

もちろん、プログラミングのスキルは一朝一夕で身につくものではありません。
ましてやIT企業なんかには若い優秀な人材もたくさんいます。
大企業のビッグプロジェクトや何とかペイなんかの大規模システム、ゲームやSNS等のアプリは専門のIT企業さんがやればいいのです(ていうより初心者ではできません)。

狙いは中小、もっと言えば零細や個人事業の会社のシステム開発です。

中小や零細の町工場の現状をお話しします

僕は現在、従業員2名の町工場(個人事業)の雇われ従業員です。
お客さんや取引先の会社も中小零細ばかりです。
さすがに手書きの注文書や納品書は少なくなってきていますが、ほとんどのところがパッケージのシステムを導入しています。

パッケージシステムは、スタートアップの会社であれば有効かもしれませんが、独自の業務形態ができあがっている会社には使いづらい面が多いです。
いろんな会社・業態に合わせて作るため、どうしても盛沢山の機能になりがちです。

「自社にはこんな機能は不要なのに」
「多くの管理項目があるため面倒」
といったことをよく耳にします。

かといって、自社開発のシステムは高すぎます。
結果、安いと言っても月々数万円の保守料を払ってパッケージのソフトで運用されているところがほとんどです。

そんな中小零細企業のシステムなら、個人でも喰いこめるのでは?
と思いついて、2年前から「週末プログラマー」を始めました。
現在3社のシステム開発を手掛けていて、うち1社については基幹の業務システムを任されてもらうようにまでなりました。
もちろん、食べていけるほどのお金はいただけていませんが(今はまだ)本業からの収入もありますので( 今はまだ )何とか生活はしていけています。

「週末プログラマー」とは


僕がおススメするこの「週末プログラマー」とは、安全安心お金も要らずリスクもなくできる40代50代にはピッタリの副業です。

休日の作業がほとんどですし、パソコンひとつでできるので自宅でできます。
お客さんや取引先にも満足してもらって、自分のスキルも上がれば一石三鳥です。

まとめ

シニア世代にはお金が必要です。一説には2000万円?
副業としてのアルバイトは時間的にも肉体的にも難しい。今更バイトも・・
ノーマネーノーリスクで始められる「週末プログラマー」がおススメ

とこんな感じで紹介してきましたが、ではその 「週末プログラマー」 になるにはどうすればいいのでしょうか。
次回の記事で詳しくご紹介します。

プログラミングの基礎から学ばないと不安なあなたはこちらをお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました