「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」

独り言

こんにちは。じじグラマーのカン太です。
雨にも風にも負けながらも、週末プログラマーをしています。

ある日突然タイトルのようなエラーメッセージが表示され、ブログが一切更新できなくなりました。

原因も何がきっかけかもよくわかりませんが、対処法がわかりましたので、記録しておきます。

ブログが更新できない

長らく放っておいたブログを更新しようと記事を書き始めたところ、「更新に失敗しました。 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」エラーメッセージが突然表示され、一切更新ができなくなりました。

更新どころか、下書きとして保存すらさせてもらえません

いろいろ調べた結果、エディターの設定に問題あるかも、とのことでした。

設定変更もできない

早速設定変更をするも、403エラーとなり、設定変更もできなくなりました。

お手上げです。

環境

遅くなりましたが、現象が発生したのは、「JETBOY」レンタルサーバーを利用して「WordPress」テーマは「Cocoon」で運用しているブログです。

さらに調べていくと、サーバーまわりのセキュリティの設定変更が必要なこともあるとかないとか。ロリポップのレンタルサーバーの設定変更については解説しているサイトがあったのですが、JETBOYのものはなかったので記述しておきます。

対処法

どうやら原因は「WAF」にあるようです。WAFとは「Web Application Firewall」の略で・・あとはWiki様にお聞きください。途中まで読んで嫌になりました。

根本的な対処法はわかりませんが、ブログを更新するときだけ、この「WAF」を無効にしてやればよさそうです。

では具体的にやっていきましょう。

  1. JETBOYレンタルサーバーにログインする
  2. 左のサイドバーから「サーバー管理」をクリック
  3. 設定変更するサーバーの「サーバーパネルログイン」をクリック
  4. 左のサイドバーから「cPanelログイン」をクリック
  5. 「セキュリティ」ブロックの「ModSecurity」をクリック
  6. 設定変更するドメインのステータスを「オフ」にする

以上となります。

変更し終わって、ブログ更新ができたら設定を戻しておくことをおすすめします。(よくわかりませんがセキュリティ上その方がいいみたいです)

まとめ

いかがでしょうか。今回の記事では、ブログの更新エラーという珍しい(?)事象について、原因はすっ飛ばして対処法のみ紹介しました。

根本的な原因と対処法はあるのでしょうが、よくわかりません。WordPressかテーマがバージョンアップすれば、このあたりのことは解決するんじゃないの?、淡い期待を持ちながら更新を待つことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました