サブドメインの追加

プログラミング

こんにちは、じじグラマーのカン太です。
慣れないサーバー管理もなんとかこなしながら、週末プログラマーをしています。

今回の記事では、サブドメインの登録方法について紹介します。

では、早速はじめましょう。

サブドメインとは

サブドメインとは、独自ドメインを分割するために任意で設定するドメインのことです。「〇〇〇.com」の前に文字列を挿入し、「△△△.〇〇〇.com」のようにしてドメインを区分けして使用します。

実際には、同じようなサービスを複数のお客様に提供したいときに使います(体験談)。サービスの内容によって独自ドメインを各々に使用し、サブドメインをくっつけることで同じサービスを複数のお客様に使っていただいています

サブドメインのメリット

サブドメインはなんといっても無料です。独自ドメインでは、取得する際の初期費用や継続使用するための管理費用がかかります。いくら安くなっているとはいえ、気軽に増やしていくとその費用もバカになりません。

登録や廃止もユーザー側で簡単にできますし、複数のサービスを展開しようとするなら試してみる価値はあると思います。

サブドメインのデメリット

サブドメインを使用すると、グーグルなどの検索エンジンは別ドメインとしてカウントするようです。その結果、ドメインパワーが分散することにより、SEO上で不利益が発生するかもしれません。

会員制で閉じられたメンバーのみが使うサービスであれば、関係ありませんね。

登録方法(ムームードメイン)

サブドメイン登録の例として、ムームードメインの管理画面で紹介します。

1.ムームードメインにログインし、コントロールパネルを開きます。

2.左側のドメイン管理欄  → ムームーDNSをクリック

3.登録済みのドメインの処理欄の「利用する」ボタンをクリック(画像は「変更」になっています)

4.サブドメインに好きな文字列を入力し、種別欄に「A」を、内容欄にはIPアドレスを入力します。

5.「セットアップ情報変更」ボタンをクリック

6.DNSが変更されるのを待ちます。※反映には数時間~数日かかることもあるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、サブドメインの登録方法を紹介しました。ムームードメインの管理画面での紹介でしたが、他の管理会社のものでも同じような登録方法になるかと思います。(ムームードメインでの独自ドメイン取得はこちらから

どんどん登録して、独自開発したWebサービスを増やしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました